TOEIC L&R TEST対策講座を取得しようとしたきっかけは?

TOEIC L&R TEST対策講座を取得しようとしたきっかけは、資格が必要だと思ったことがあります。

なかなか独学では勉強を始めるのは難しいと思ったことと、講座受講をすれば自動的に勉強しなければという気持ちにもなります。

また、何を勉強していったらいいのかということについてもわかりやすいということが挙げられます。

色んな資格試験の中で、英語の試験にはいくつか種類がありましたが、アメリカだけでなく、オーストラリアやカナダなどでも英語の証明になるということや日本でも通用性があるということなども取得理由でした。

TOEIC TEST対策講座は様々なところが提供していて、どの講座もとても魅力的で、どの講座がいいのか迷ってしまいました。

ある講座は、リーズナブルな価格で受講できるようになっていました。また、教材がシンプルでまとまっていて、丁寧な感じがしました。

情報が多すぎないようでしっかりとあるという感じだったので、これなら続けやすそうだと思いました。

TOEICR L&R TEST対策講座を取得して何か変わりましたか?

TOEIC TEST対策講座取得後は、戦略的にTOEIC TESTに取り組むようになりました。

対策講座を受講以前はTOEIC形式の問題をひたすら解き、間違っていた問題の解説を理解するだけでした。

つまりTOEICの配点方式などには意識を向けていませんでした。

しかし、取得後は正解か否かだけではなく、配点から考えた攻略法についても考慮し、問題を解くようになりました。

例えば、スコアは全受験者の正答率によってスコアが決められることから、最後のパートは配点率が比較的高くなるかもしれません。

そのことを踏まえ、最後のパートから問題を解いてみるなど解き方を試行錯誤し、自分に合った問題への取り組みかたを見つけることができました。

その結果、目標点だった730点以上を得ることができました。

TOEICR L&R TEST対策講座の勉強方法と勉強期間はどれくらいでしたか?

TOEIC TEST対策講座の勉強方法で大切にしていたことはリーディングとリスニングを定期的に行うということです。

短期集中でどちらかのみを高めるという方法もありますが、本番の試験では1日で両方する必要があるため勉強の段階でも両方触れることがおすすめです。

また、時間感覚も非常に重要だと感じています。

経験上低スコアになってしまうのは時間切れが原因であることが多いため、迅速かつ正確に解くことを意識していました。

勉強期間は3ヶ月くらいでした。もちろん勉強できない日もありましたが、余裕がある日に調整して勉強するようにしていました。

対策講座では1日あたりの勉強量が少なかったため、仮に溜まってしまってもすぐに追いつくことができました。

TOEICR L&R TEST対策講座でTACを選んだ理由は何でしょうか?

TOEIC TEST対策講座でTACを選んだ理由はしっかりとテクニックを教えてもらえたからです。

高得点を取るには単語力やリスニング力ももちろん重要ですが、傾向や特徴などもしっかりと把握しておく必要があります。

そのため、自分で多くの問題を解きながら特徴を把握するのではなく、プロの方がたくさんの問題を分析してその結果を教えてくれたので非常に効率的に勉強することができました。

また、問題を解いてわからなかったところは講師の方に直接質問することができるので、疑問点をため込まずにスピーディーにスコアを伸ばすことができました。

また、使用する教材も本番のテストに近いので効果が高いと感じました。TOEICに対応していない英語の問題集を利用してもTOEIC力はあまり見につかないので本番に近い問題をたくさん解くことが重要です。

その点、TACの教材は良質だったので問題を解くことがスコアの向上に直結しました。

さらに、本番形式での練習の機会が設けられていたのもTACを選んだ理由です。TOEICは問題を理解するだけではなく、時間内に説く必要があります。

よって、本番の時間設定やリスニングのスピードで解くことで時間間隔や集中力を身に着けられました。

TOEC TEST対策講座でTACを選ぶ理由はたくさんあります。私はTACを選んでよかったです。

TOEIC L&R TEST対策講座の試験対策テクニックやポイントを教えてください。

TOEICを受験する際に、大切なのはスピードです。

TOEIC TEST対策講座にも申し込み、有難いことに職業柄、職場で対策講座のクラブがあり勿論無料でしたので、そこでも申込ました。

勉強を始めて感じたのは、文法よりもとにかく語彙力が求められるということです。

長文は勿論のこと、選択肢の単語の意味も理解する必要があるからです。

試験対策としては、最初のリスニングは絶対に満点をとると決めて、リスニングの練習は毎日やりました。

幸いリスニングは得意なほうで、最初のリスニングはよい点が取れていたほうでしたが、一瞬でも迷うと次の問題が聴けなくなるので、その練習もやりました。

単語を覚えるのに苦労したのですが、苦手な単語というのは、今まで使ったことのない初めて知った単語です。

私の場合、文法はあまり勉強しませんでした。

単語さえ理解できれば、長文も理解できると考えたからです。

必ず一つか二つの単語は覚えると決めて、毎晩単語を覚えることと、リスニングに集中しました。

マークシート式なので、間違えずにシートを塗りつぶす時間も必要になってきます。一緒に受験する友人から、マークが簡単にできる鉛筆があるだとか、面白い話を聞いたりと気分転換も必要でした。

TOEIC講座は色んなところで開催されているので、入会したほうが、理解できなかった内容を講師に質問することが出来るので、一人で勉強するよりは良いと思います。

おすすめの記事