TACのパソコンスクールで学ぼうと思った理由は?

TACのパソコンスクールでパソコン関連の取得理由を考え始めたのは、誰も使わなくなったパソコンをこのままにしたら勿体ないと思い、使っていた本人に代わって、自分が操作できるようになれば嬉しいし本望だと思ったからです。家のパソコンが自分専用でできるようになってから、何かいろいろ試したくて、TACのパソコンスクールへ通うことにしました。TACのパソコンスクールでは習う人が素人でも、一通りワードやエクセルなど使いこなせるように、基本的なことを一から教えてもらいました。何一つ知らない状態からのパソコンでしたので、使えるようになったのが嬉しくて、本当に心がワクワクする思いだったのです。今では、あのときTACのパソコンスクールで勉強したことが糧となり、実生活に趣味にといろいろ役立っております。取得理由はともかく、TACのパソコンスクールへ通うタイミングとしては年代が遅かったにもかかわらず、今まで続けてこられたことに感謝している毎日です。これからも続けていきたい趣味となっています。

TACのパソコンスクールでパソコン関連の資格を取得して何か変わりましたか?

私はインターネット通販で自社の商品を販売する仕事をしているのですが、データ入力や情報管理ソフトに不慣れで、作業時間が長引くことに悩んでいました。そこで、仕事の効率アップを狙うためにTACのパソコンスクールで資格を取得しました。インターネットで口コミを検索して評判が良さそうなところの通信講座を利用しました。半年ほど勉強して、パソコンスクールを取得することが出来ました。取得後は作業スピードが上がり、一人で1日の売り上げ計算から在庫管理までできるようになりました。今の仕事にもやりがいを感じるようになり、後輩に仕事を教えることもできています。以前からは想像もできないような自分の姿に驚いています。本当にTACのパソコンスクールで資格を取得して良かったと思います。

TACパソコンスクールでの勉強方法と勉強期間はどれくらいでしたか?

就職を有利にしたいとTACパソコンスクールでまず基礎的なことから勉強することにしました。勉強方法はそのTACパソコンスクールに足を運んで、教室でオリジナルテキストを元に講師による講義を受けていきます。学んだことを確認するために、練習問題を解く時間もあり出来なかったところを克服することも出来ます。独学と違ってわからないことがあれば、質問ができるので安心して講義を受けることが出来ました。家ではオリジナルのテキストを好きな時間で読み込んでいき、理解を深めていきました。知識が身につくだけでなくTACパソコンスクールに通う前と後では作業のスピードがかなり速くなったので、自信がつきました。勉強期間は週に1回で合計10回、3ヶ月分でした。

パソコンスキルアップのためにTACを選んだ理由は何でしょうか?

資料をまとめる等、会社でパソコンを使う必要がでてきましたが、コンピューター系は疎く仕事の効率が悪いためパソコンスクールに通おうと思っていました。
パソコンスクールは数多くありますが、その中で私はTACを選びました。
スクールの選ぶ理由となったのは、
(1)教室への通いやすさ、
(2)教材のわかりやすさです。
TACでは、平日の夜間や土日を中心に講座が開設されているので、仕事帰りや休みの日など働きながらでも通えるのがうれしいポイントでした。
もし受講中の講座で欠席しても、受講期間中であれば振替が可能なため、忙しくても学びやすい仕組みが整っている点は大変助かっています。
また、TACのパソコンスクールの特徴は、教材のわかりやすさで、私のような初心者でも理解できる言葉で説明されていたので、非常に助かりました。
演習内容が実務でも使用できるものばかりだったので、勉強する際のモチベーションを保つことができました。
また、講義のサポート体制も充実しているため、わからない点があっても専任の講師陣が質問内容についてフォローしてくれ、各自に力となるスキルを身につけることができるようになれます。TACのパソコン教室のおかげで、仕事の効率も上がり、プライベートもより充実させることができるようになりました。

TACパソコンスクールの試験対策テクニックやポイントを教えてください。

TACパソコンスクールの試験対策としては、分からないところを聞きまくるという事をするのが良いでしょう。これはどうだったかなというような事は悩むよりも聞く方が早いので、とにかくネット検索をするかのように質問するという事をすればいいのです。パソコンスクールに通っているのであれば、講師をくぎ付けにするという事をするのもいいでしょうし、ビデオ学習であれば質問メールを送りまくるという事をするのもいいでしょう。とにかく悩むよりは聞くという事を徹底してするようにします。すると、あっという間に理解することが出来るようになります。パソコンというのは操作を覚えるというだけのものですから、これにコツなどありません。操作を覚えるということ以外にする事は無いわけです。ある意味では操作を覚えるというように考えても良いかも知れません。知らない操作は出来ないわけで、ひたすら自分が使える操作を増やすしかないわけですから、これを増やすという事を考えるしかありません。となれば後はどれだけ多くの操作をする事が出来るようになるのかで試験の結果も見えてくる事が分かるはずです。操作自体は極めて簡単な物なのですから、聞けばあっという間に解決する話です。

おすすめの記事