BATICを取得しようとしたきっかけは?

BATICという資格は、国際会計検定のことでどちらかと言えば日本の国内よりも国際的に活躍ができるもので世界を視野に入れた活躍ができるというメリットがあることから資格を取得しておけば自分が海外において能力が発揮できるのではないかと思いたったのが取得理由をしようと思ったひとつです。もうひとつのきっかけとなった取得理由というのは、BATICの資格の試験で問題として出題がされる内容が日商簿記検定の問題のものが問われているものが多く、いままで簿記の勉強をしてきた自分にとってはできるだけ短い期間において取得ができるのではないかと自然に感じたのがきっかけでした。簿記の勉強が生かせる資格というのはいくつかのものがあるものですが、BATICも国際会計検定ということでいままでの勉強をしてききた簿記の知識を生かせるということで、さらにはグローバルな時代では世界で活躍ができるということは自分にとってはチャンスだと思いました。

BATICを取得して何か変わりましたか?

BATICという資格は国際会計検定のことですが、簿記の資格があるということがきっかけでチャレンジをしました。取得後は簿記に関する知識や会計学に関する知識のほかにも、それまであまり自信のなかった英語力にも自信が持てるようになったことが大きな収穫と言えるものです。簿記や会計学などの知識は長い期間にわたって学習を進めていたことで自信を持つことができていましたが、苦手意識がどうも取れないと思っていた英語に対してもだんだんと自信が持てるようになります。簿記や会計学を学習してきた経験がなかったならばBATICという資格の存在すら知らないようなものでしたが、このようなきっかけをつかむことができたことが良かったです。

BATICの勉強方法と勉強期間はどれくらいでしたか?

BATICというのは国際会計検定のことをあらわすものですが、勉強方法として使用したものは予備校の講座や予備校の出版物である参考文献などです。BATICの場合では簿記や会計に関する知識の問題が出題されるため簿記の2級や3級などの資格を取得しているということもあり、およそ2ヶ月ぐらいの勉強期間でした。これから会計学などを始められる場合では3カ月以上はかかりますが、簿記の3級あたりを取得していればおよそ1カ月半から2カ月ぐらいの勉強期間でも十分にこなせると思います。このようなことからまずは簿記の3級か2級を取得している方におすすめの検定で、これから簿記をはじめられる場合では3級の取得から始められた方が効率的な学習ができます。

BATICでTACを選んだ理由は何でしょうか?

BATICというのは国際会計検定のことをあらわすものですが、簿記の勉強を長い期間にわたって学習をしていた経験もあることや簿記検定や財務報告実務検定などでTACの講座をりようしたのがおもに選ぶ理由として挙げられるものです。簿記検定や財務報告実務検定などは商業系の簿記などに関連する知識が求められるものですが、BATICにおいてもこれらの資格に関連をした知識というのを十分に生かすことができるものです。BATICという資格はあまり知らない方もいらっしゃるようですが、とくに簿記の勉強や財務諸表論などの勉強をされた方にとってはおすすめな資格で勉強をしたことがそのまま生かされるような分野というものがいくつもあるからです。とくにTACのBATICの講座や参考文献などは丁寧でわかりやすいのが特徴的で、これから商業系の科目などの勉強をはじめられる方にとって非常におすすめなものと言えるものです。参考文献や過去問はTACの通学講座や通信講座とあわせて使用していくことで抜群の効果が得られるというメリットもあり、自分の工夫次第でもオリジナリティーのある価値のあるものにもできるもので、合格に近づくことができるものです。

BATICの試験対策テクニックやポイントを教えてください。

BATICは簿記と英語の知識の両方が必要ですが、アカウンタントレベル程度の取得であれば特に英語の知識がなくても合格することができます。しかし独学で学ぶのは少し難しいので、学校に通って勉強するのが最適です。学校に通って勉強をすれば、英語が苦手な方も日本語で論点の理解をすることができます。日本語で論点を理解してから英語の問題演習を解くことができるので、知識の定着も高くなるのです。BATICの試験対策のポイントは、とにかく英語の問題に慣れることです。すべて英語で出題されると難しいと感じてしまいますが、日本語にすれば簡単な問題であることがあります。したがって英語の問題を何度も解くことによって、英語に慣れておくことが大切です。BATICは同じような形式の問題が多く出題されますので、英語があまりわからなくても形式だけ覚えておくと解けることがあります。また出題される英語の単語も多くないので、それらを覚えるだけで合格することができるのです。日本語で論点を理解して英語の演習問題をとく、この作業の繰り返しを積み重ねることによって、高いスコアを得ることができます。BATICを取得してスキルを上げることにって仕事にも役立てましょう。

おすすめの記事