証券アナリストを取得しようとしたきっかけは?

大学で財務分析の講義がとても面白く感じて興味を持ったのが証券アナリストの取得理由です。講義では幅広い内容は教わらなかったのですが、就職活動を始める前に何か資格を取得した方が良いというタイミングでこの証券アナリストを思い出しました。興味を持てるような仕事を探した方が就職活動もスムーズにいくといわれましたので、それならこの資格しかないということで、独学では無理だと悟って資格の専門学校に通いました。その学校には社会人の人たちもたくさん来ていて、内容やスピードも私の予想をはるかに超えるものだったので、ついていくのが大変でした。結局在学中には取得できなかったのですが、卒業して入社した会社で財務部門に在籍することになり、やはり証券アナリストがあると便利だということでもう一度チャレンジすることになりました。入社して3年目のことでしたが、今度は見事に合格することができましたので、今では仕事の幅も広がっています。

証券アナリストを取得して何か変わりましたか?

金融関連で仕事をしていた際に役立ちました。例えば営業などの担当を行っていた際ですが、証券アナリストを取得したことにより、取得後の方が営業がしやすいというメリットが生まれました。
これは営業業務にいたから特に取得後には証券アナリストを取得したことがメリットになったとも感じられました。他の地域部門の人にも、あの人は証券アナリストを持っているからといったことで他の方を経由してお客様を紹介していただくことが出来ましたし、他の方がこちらに仕事をまわしてくださるという点が大変に有難いものでした。
会社から勧められて取得したものですが、会社がなぜこちらを勧めているのか、また一部のお金などを負担してくれたのかが、分かりました。

証券アナリストの勉強方法と勉強期間はどれくらいでしたか?

証券アナリストというのは、将来的にあらゆるビジネスなどに役立てられる資格ということでビジネスの経験や実務の経験のない大学生であっても就職などのアピールとしても役立てられるものです。おもな勉強方法というのは、1次試験を受験するために大手予備校の通信講座を受講することからはじめられますが、資格の取得までの勉強期間はおよそ2カ月ぐらいです。また、簿記や財務諸表論などの勉強をしたことがあることや知識がある場合には証券アナリストのための勉強はスムーズに理解をすることができるため、勉強の経験がある方には将来的に就職や転職などでも面接や入社したあとでも効果が発揮できるものとしてもおすすめの資格と言えるものです

証券アナリストでTACを選んだ理由は何でしょうか?

今の仕事をより有利に、そしてスキルアップとして証券アナリストの資格を取得したいという思いがありました。将来的にはコンサルタント業も営みたいという夢もあったので、まずはいま出来る事からという事で証券アナリストの資格を取得する事にしました。そのために独学である程度はインプットしたつもりではありましたが、模擬試験を受けてみたらまだ全然実力が伴っていませんでした。そこでより知識を深めて合格できる方法は無いかと考えた時に、TACの存在がありました。選ぶ理由として、職場の先輩が自分が目指している証券アナリストの資格をTACを利用して取得したからという事があげられます。一番近い所で利用していた人がいる安心感というのもあります。テキストの質も良くて、内容も充実していて分かりやすかったという話も聞きましたし、講義を受けていても講師の質が良いので満足度が高かったしお勧めと言われたのも選ぶ理由のにありました。
実際自分もTACを利用しましたが、コース選択も入門編から1度学習をインプットしている人用のコースというのもあり、無駄なく利用できたのも良かったです。費用の面でも納得できる料金でしたしおすすめの資格取得のための会社です。

証券アナリストの試験対策テクニックやポイントを教えてください。

私はリーマンショック以降に投資を始めたので、今のところ毎年利益をあげることに成功しています。大きな失敗をしていないので、株式売買の怖さというのはあまり持っていません。しかし、この先に同じような悪夢が待っていないとも言い切れないので、証券アナリストの資格を取りました。今は初心者向けに講習会を開いていて、株式売買のテクニックやメリット、デメリットについて説明しています。今回は証券アナリストの試験対策テクニックやポイントを教えます。私が実践した試験対策テクニックは勉強する時間を完全に決めてしまうというやり方です。私は勉強するのは嫌いなほうで、追い込まれないとやらないタイプです。しかし、これでは合格できないと思ったので、3ヶ月間夜9時から11時までは必ず勉強するように決めました。このようなやり方にした理由はダラダラとした時間を過ごさないようにするためです。この時間帯はテレビを見たり、インターネットで動画などを見ていたのですが、ダラダラと過ごしていたので時間の無駄使いしていました。なので、この時間を強制的に勉強に使うようにしました。合格のポイントは欲張って一気に広範囲を網羅しないようにすることです。

おすすめの記事