年金アドバイザー試験を受講しようとしたきっかけは?

年金アドバイザーの取得理由は、元々社会保険労務士の資格を取っていたからです。社会保険労務士は就職を有利にするために取得したものですが、今後のキャリアプランを考えたらこれだけでは足りません。万が一今の職場を離れることになった場合に良い条件で転職できるようにということで、より専門性を高めるために年金アドバイザーを受けることに決めました。現場では社会保険労務士の資格を持っている人たちの中でも年金に関して詳しいアドバイスができる人はいません。ですから、取得しておけば職場内で重宝されますし、キャリアアップとしては最適な選択です。
専門性が高いというだけあって取得するのは大変でした。それも仕事をしながらの勉強でしたので少し長くかかってしまいましたが、毎日空き時間を利用してコツコツと勉強した結果、無事に合格することができました。年金アドバイザーを取得すると年金に関する実務的なアドバイスができますので、仕事の幅が広がります

年金アドバイザー試験を受講後、何か変わりましたか?

資格取得とか特定の認定講座で認められた年金アドバイザーということではないのですが、ファイナンシャル・プランナーの話を門前小僧的に何度も聞いている内に、人に話してあげられるようになりました。年金の仕組みということや、年金定期便の見方ということやいずれいくらくらいの年金が入って来るとかという計算をしてあげられ、アドバイスできるようになったのです。
こうしたことを取得後、それまでのライフプランナーとしての話に一層泊がつき、聞いている受講生から人生の生き方とそのためのファイナンシャル・デザインをどうするかということが、理想論だけでなく現実論として一緒に受け止めることができるようになったと評価され、今や講義の注文が増えてくるという有難いことに繋がっています。

年金アドバイザー試験の勉強方法と勉強期間はどれくらいでしたか?

年金アドバイザー3級を取得するために、半年間じっくりと勉強しました。勉強方法としては、問題集を解き、分からない用語や内容を確認するという方法を採りました。年金については一般的な知識しかなかったため、一問を解くのにも時間がかかりましたが、何とか一か月かけて問題集の全てを解答しました。そしてもう一度、同じ問題集を最初から解き直しました。すると、分からない用語や解けない問題もありましたが、一回目よりも正答率と理解力が上がっていました。こうして一か月を一サイクルとして、同じ問題集を解き続けた結果、問題の傾向や知識が確実に身について、半年間の勉強期間で合格することができました。まとまった勉強時間が取れる人は、短期集中型の勉強法でも合格できますが、忙しくて時間がない人には、同じ問題集をじっくりと解いていく勉強方法が有効であるといえます。

年金アドバイザー試験でTACを選んだ理由は何でしょうか?

年金アドバイザーでTACを選ぶ理由としては、まず無駄なく効率よく勉強できるという点です。独学でも可能かもしれませんが、あまり時間をとられたくなかったというのが正直な気持ちです。社労士の資格のために勉強しているのですが、どうしても年金の部分が苦手でしたので、より知識を確実にする目的もあってTACの年金年金アドバイザーも受講しました。実際に受けてみると思った以上にわかりやすくて、今までほとんど頭に入っていかなかった内容がすんなり理解できるようになりました。TACでは常に最新の内容になっていましたので、試験に直結するような問題もいくつか解くことができました。やはり独学ではわかりにくいこともオリジナルのテキストは非常に丁寧でポイントをおさえていますので、効率よく勉強することができました。年金アドバイザーの3級は社労士の腕試しで受ける人が多いと聞いていましたが、実際に受けてよかったと思います。TACで勉強し合格したことで、年金の部分は自信を持つことができましたし、実際に社労士の資格を生かして仕事をした時にも大いに役立ちますので、メリットが大きいです。年金は自分にとっても身近な問題ですので、TACでしっかり基礎を学べて本当によかったです。

年金アドバイザーの試験対策テクニックやポイントを教えてください。

もらえるかもらえないのか分からない年金ですが、私は一応年金アドバイザーという資格を持っています。これをもっているからといって特別役に立つわけではないのですが、保険業をやっている身としては年金のアドバイスをすることもあるので一応取得しました。今回はこのあまり知られていない年金アドバイザーの試験対策テクニックやポイントを教えたいと思います。年金アドバイザーの試験対策テクニックは一つです。これは要点を絞って毎日少しずつ覚えていくということです。試験で出題される問題は過去の問題を見れば傾向が分かるので、過去問を参考にします。次は年金アドバイザーの試験対策ポイントを教えます。重要なポイントは年金制度を完璧に理解するということです。年金制度をしっかりと理解していれば、多少問題が変わっても応用することが可能です。基本的な部分を完璧に記憶してれば大体の問題に対応することが出来るのでこの方法はお勧めです。基本的なところをしっかりと抑えつつ、毎回出題されている分野を覚えておけば合格ラインには達すると思います。私は合格することが目的で、高得点を記録することは目的ではありませんでした。なので、合格ラインに達する程度の勉強しかしていません。

おすすめの記事