公務員を取得しようとしたきっかけは?

公務員という堅い仕事につきたい気持ちが昔から強くて、勤務時間的にも楽そうだというイメージがありました。ですから取得理由は安定性を求めてということになりますが、仕事内容にはそれほど興味がありませんでした。それでも勉強していくうちに覚えなければならないことがたくさん出てきて、自分の力不足を痛感したり、非常に狭き門だということで不安になったりもしました。
女性が結婚や出産をした後にそのまま働き続けるような職場はあまり多くはありませんでしたので、公務員になれれば将来の人生設計がしやすいと思ったのも事実です。私は結婚や出産で仕事を辞めるつもりはなく、ずっと続けたいと考えていました。辞めてしまうと配偶者が突然失職した時に対応できなくなるというのを身近な例を見て知っていたからです。その点において、公務員は理想的な仕事であり、お給料の面では若い頃は安いのですが、年齢を重ねると共に上がっていきますので安心です。

公務員を取得して何か変わりましたか?

自分は高卒で一般的な公務員を目指したのですが受からず、自衛隊員にも憧れていたのでそちらを受けてとりあえず入隊しました。成績も決して悪い方ではなかったのですが、やはり憧れは憧れであり長続きはしませんでした。その後空港警備の仕事などを経てどん底に落ちていたときに、たまたま受けた警察官・消防官の試験に受かって警察官として採用が決まったのです。資格取得後に配属されたのは田舎でしたが、その後知り合いから紹介された女性と付き合って結婚し、今は幸せな新婚家庭を築いています。もしも警察官・消防官の資格を取れなかったら今の自分はいないと思うと、本当に試験に合格できて良かったと妻ともども心から感謝して日夜仕事に励んでいます。

公務員の勉強方法と勉強期間はどれくらいでしたか?

公務員の勉強方法として重要なことはバランスよく取り組むことです。それぞれの試験種によって出題も異なる上一点一点を着実に積み上げることが重要なので、捨て科目を作ることなく勉強するべきです。また、数的処理はどの試験種でも出題される上配点も高いので早めにマスターしておくといいと思います。筆記はもちろん面接練習をしっかりしておくことも大事です。私の周りでも筆記は受かっても面接で落ちてしまう人も多々いました。勉強期間は2年ほどでした。1年ほどの勉強期間の人が割合としては多いですが、2年スパンで勉強することで余裕を持って取り組むことができました。長期休みはがんばるなどメリハリをもつことも重要だと思います。

公務員でTACを選んだ理由は何でしょうか?

私が公務員を受けるにあたってTACを選んだ理由として、まず生授業が受けられたことがあります。もちろん、DVDなどで自己のペースで授業を進められるのも良いですが、定期的に授業があることで分からなくなった部分をしっかりと理解したりペースメーカーにすることができました。また、記述講座などもあり丁寧に添削してもらえました。なかなか自分で記述の勉強をすることは難しいので、添削は予備校ならではです。
また、面接対策が充実していたこともTACを選ぶ理由として挙げられます。実際に講師の方に模擬面接をしてもらえたり、受講生同士で面接練習をすることができました。これは、多くの受講生を有するTACの強みだと思います。また復元シートもあるので実際の面接をイメージすることができます。これにより、本番でもあまり緊張せずに面接に臨めました。公務員試験は筆記も重要ですが、就職試験である以上面接も非常に重要です。予備校を選ぶにあたっては面接対策が充実しているかもしっかりとチェックするとよいと思います。

公務員の試験対策テクニックやポイントを教えてください。

公務員の試験対策においては、すべての科目を配点を見ながらバランスよく勉強することが重要です。教養科目においては数的処理や文章理解、専門科目は法律や経済が配点が高いので、これらを重点的に勉強する必要があります。一方で知識科目は一科目ごとの配点は少ないですが、すべて勉強しないでおくと大きな失点となってしまうので得意分野だけでもしっかりと勉強すべきだと思います。特に数的処理は苦手意識を持つ人も多いのですが、問題ごとに解法パターンがありこれを身に着け実際の問題でどれを使うべきか見分けられるように練習するとだんだんと解けるようになります。練習量がものをいう科目です。また、法律や経済などの専門科目は積み重ねが重要です。勉強の順序を守りわからなくなったらその都度解決していくと後で困らないと思います。公務員試験においては筆記対策も最初の関門としてしっかり対策する必要がありますが、面接対策もそれと同等かそれ以上に大切です。就職試験である以上最終的には人が面接を経て採用を決めるからです。予備校に通っている人はそれを活用するのがよいですが、通っていない人でも周囲の公務員試験を志している人と練習するだけでも効果的です。試験に要求されるものすべてをバランスよく勉強するのが最大のポイントです。

おすすめの記事